BLOG

HOME >> BLOG >> ヘア&メイクアップアーティストの小田切ヒロさんにMarisol-マリソル-にてご紹介いただきました。

ヘア&メイクアップアーティストの小田切ヒロさんにMarisol-マリソル-にてご紹介いただきました。

 

大人の女のモテメイク

大人の女性は、充実して、しっかりとした意思を示せるはずです。40代を迎えるころには、人生の半分を生きてきて、自分ヒストリーを
40年分積み上げてきました。

その女性の生きた方が、顔の上のキャンバスにメイクアップとして、ふわっと舞い降りているはずです。

その中には、強い意志を感じさせる何かをキラキラさせて。くすみやシミを気にしすぎない、今の自分だからこそ出せる、
雰囲気をメイクのカラーも交えて演出できる女子力も十分にあるはずです。

そんな、メイクとの付き合い方を男性視線からのモテにこだわらず、そろそろ女性からもモテる女性に成長してみましょう。

その為には、周りの人が未だケアしきれていない部分、例えばリップスクラブで差をつけてみましょう。一度手にすれば、モテメイクの道まっしぐら。

リップグロス,リップスクラブ,効果,ぷっくら,唇,おすすめ,人気,夏,持ち運び,リップケア,リップトラブル,リップスリップ,ピンクスリップ
 

余裕と意思が必要です

小田切さんの説によると、大人のモテっていうのは余裕が必要。

すごく忙しい年齢であるアラフォーですが、そんな自分たちこそ女の子ではなく、大人の女性として甘えるだけのかわい子ぶりっ子はやめましょう。

テイクだけではなく、そろそろギヴに回る、大人の余裕を見せましょう。そんな包容力のある女性を演出する正解メイク色はピンクですって。

本当にピンクってよく登場するし、定番カラーですよね。

でも、ピンクにも何種類もの違うピンクがあるから、甘いだけの子供ピンクを選ぶのは避けたいですね。

サラハップのピンクスリップはどんなシーンにもなじむピンクです。

リップグロス,持ち歩き,持ち歩きやすい,おすすめ,人気,リップスクラブ,リップケア,リップトラブル,ぷっくら,唇,リップスリップ
<販売元 【日本公式代理店】スパークリングビューティー>
 

大人のモテは唇と肌がキモ

よく考えてみてください。

アラフォーやアラフィフは、ぴちぴち若い子の肌にかなうはずありませんが。

なんとなく落ち着いた、きめの細かい丁寧にお手入れされた艶肌を育てることは努力と工夫と、今まで培った女子力でカバーできるのです。

プロのメイクさんが指摘するのが、まずは目立つパーツ唇、リップケア無くして、美うっとりリップの完成なし。

どんな世代の女性からもあこがれられる自分を目指して、美しく自信をもって、年を重ねましょう。

リップグロス,リップスクラブ,効果,ぷっくら,唇,おすすめ,人気,夏,持ち運び,リップケア,リップトラブル,リップスリップ,ピンクスリップ